日本トレンドリサーチ受賞
Topics

腸のパワー

一緒に食べちゃ悪いもの

消化が早い食べ物と遅い食べ物を一緒に食べると、消化管の流れが驚異的に悪くなって、消化に18時間もかかり、便通も悪くなります🍔

消化が早いものと悪いものを一緒に食べてはいけないのです🍔

消化管が詰まると病気になる

消化の速度が違うものを食べると消化管の中でぶつかり事故にあってしまいます💦

事故に合ったのにまた食べると、消化管の中は大渋滞です💦
消化管の中に長く食べ物が留まることで、腐敗が起こります💦

腐敗すると便が腸にこべりつき、便が臭くなり、通常の10倍もの毒素が発生します💦

その毒素は肌荒れ、頭痛、不眠、血行不良などの不調の原因となります💦

消化の早い食べ物

代表的な食べ物はフルーツ🥭
ほぼ全てのフルーツは消化が早いです✨

そのほかに、
蜂蜜、緑茶、ヨーグルト、トマト、カボチャ、パプリカ、唐辛子、も消化管を30分で通過するとても消化の早い食べ物です🍅

消化の早い食べ物同士で食べることが大事です🍅
フルーツとヨーグルト、トマトジュースなどにするといいです🍅

消化の遅い食品

消化の早い食品以外のほぼ全ての食品がそれにあたります🍝

消化の遅い食べ物同士で食べるようにすることです🍝
なので、トマトパスタやピザなどは消化に悪いです。

ニュートラルな食べ物

消化の早いもの、遅いもの、それ以外をニュートラルな食べ物としています🍷

ニュートラルの食品は一緒に食べた食品のスピードを早める効果があります🍷
つまり、消化を助けてくれるのです🍷

例えば、油、酢、にんにく、玉ねぎ、赤ワイン、紅茶、コーヒー、砂糖、牛乳などがあります🍷

摂りすぎは良くないですが、少しだけ食事に混ぜると消化を促進してくれます🍷

コメント

コメントする

目次